【2019年版】4人乗りスポーツカー!-1000万円以上編-

オススメ輸入車・試乗レポート
スポンサーリンク

セダンとSUV以外の”後部座席がある4シータースポーツカー・GTカー・スーパーカー”のおすすめ外車・輸入車をまとめたこの特集。今回は1000万円以上編です。お子様がいらっしゃるご家庭をお持ちの車好きの方は必見ですよ!

スポンサーリンク

後部座席の評価について

以下の基準で”身長毎に”設定しております。
☆☆☆☆☆:普通に快適
☆☆☆☆:1時間は全然平気(頭は当たらないけど狭さを感じる)
☆☆☆:30分は平気(ギリギリ頭が当たるか当たらないかぐらいの狭さ)
☆☆:10分は平気(かなり前傾姿勢になる)
☆:無理

スポンサーリンク

1. PORSCHE 911(ポルシェ・911)

新車価格:1239万円~(ATは1316万円~)
中古車お買い得ライン:500万円【2009年式(2004~2011年モデル)/ 5万キロ】

以前【2019年版】500万円で買えるおすすめ中古輸入車・外車!でも紹介致しましたが、2+2シートのスポーツカーの代名詞的な存在です。911ターボも2+2ですが、911 GT3は2人乗りです。走行性能は言うまでもなく最強ですが、リセールも同クラスの中で最強で、壊れにくさに関しても最強です。ただ、残念ながらリアシートはかなり狭いです。お子様が大きい場合はポルシェならパナメーラかカイエンかマカンを選ぶしかありません。

【後部座席】
☆☆☆☆☆:~140 cm
☆☆☆☆:140~150 cm
☆☆☆:150 cm~160 cm
☆☆:160 cm~180 cm
☆:180 cm~

2. Maserati GranTurismo(マセラティ・グラントゥーリズモ)

新車価格:1890万円~
中古車お買い得ライン:500万円【2009年式(現行モデル)/ 5万キロ】

フェラーリのV8エンジンを積んだスーパースポーツGTカー。それにも関わらず”後部座席が快適”という事でも有名。また、ピニンファリーナのデザインのためエクステリアも秀逸。加えて、マセラティはエンジン音の”快音化”に注力しており、バイオリンの名器”ストラディヴァリウス”と共通点が多い事を証明している(ソース)。しかし、リセールが良い方ではないので大きく値下がりした中古車が狙い目。

【後部座席】
☆☆☆☆☆:~170 cm
☆☆☆☆:170 cm~180 cm
☆☆☆:180 cm~190 cm

3. BMW i8

新車価格:2096万円
中古車お買い得ライン:1000万円【2014年式(現行モデル)/ 3万キロ】

これも以前【2019年版】1000万円で買えるおすすめ中古輸入車・外車!で紹介致しましたが、世界で唯一のバタフライドア(世間的にはガルウィング)の4人乗りスーパーカーです。また、ハイブリットカーなので維持費が格安です。新車で買うと3年3万キロ走行で約1,000万円失いますが、中古か新古車だとそこまでリセールも悪くならないと思います。後部座席は狭く、乗り降りも大変ですが、911よりは若干広い印象。全幅1,940 mmなので駐車場探しには苦戦を強いられそうです。

【後部座席】
☆☆☆☆☆:~150 cm
☆☆☆☆:150 cm~160 cm
☆☆☆:160 cm~170 cm
☆☆:170 cm~ 190 cm

4. Bentley Continental GT(ベントレー・コンチネンタルGT)

新車価格:2150万円~
中古車お買い得ライン:1000万円【2012年式(2011~2018年モデル)/ 3万キロ】

ベントレーのフラッグシップモデルで、リアシートも普通に使えるフル4シーターのGTカー。6.0L・W12エンジンのモデルと4.0L・V8エンジンモデルがありますが、4.0L・V8モデルの方がリセール的にも故障のリスク的にもおすすめです。2003年モデルのコンチネンタルGTはデザインも現行とほとんど同じで300万円~市場にありますが、当時はW12のモデルしかなかったため、もう少し値下がりを待ってV8モデルにした方がトータルコストは低くなる気がします。

【後部座席】
☆☆☆☆☆:~180 cm
☆☆☆☆:180 cm~190 cm

5. Aston Martin Rapide(アストンマーチン・ラピード)

新車価格:2445万円~
中古車お買い得ライン:800万円【2011年式(現行モデル)/ 5万キロ】

アストンの4ドアクーペでリアシートもかなり広い。リセールがあまり見込めないので大きく値下がりした中古車がおすすめ。ポルシェ・パナメーラと違い、4ドアなのに”違和感”がないデザインが秀逸。しかし、全長5m超えはさすがに大きすぎて扱いにくいかもしれません。6L・V12エンジンで560 psを発生する走行性能はまさしくスーパー・スポーツカー。

【後部座席】
☆☆☆☆☆:~180 cm
☆☆☆☆:180 cm~190 cm

6. Ferrari GTC4 ルッソ(フェラーリ・GTC4 ルッソ)

新車価格:2970万円~
中古車お買い得ライン:1500万円【2011年式(先代のFerrari FF)/ 5万キロ】

現行のフェラーリの4人乗りはこのGTC4ルッソかポルトフィーノのみ。ポルトフィーノの後部座席は911と同じレベルなのでこちらをご紹介。しかし、このデザインには”違和感”を感じます。走行性能とフロントデザインは紛れもなく”Ferrari”ですが、サイド及びリアデザインはいかにも”ワゴン”であり、フェラーリらしくありません。通常は新車購入3年後のリセールが80%~110%は当たり前のフェラーリですが、このモデルのリセールはそこまで期待できない気がします。しかし、みんなの憧れ”Ferrari”である事に変わりはないのでおすすめです。

【後部座席】
☆☆☆☆☆:~180 cm
☆☆☆☆:180 cm~190 cm

まとめ

前回は1000万円以下の4人乗りスポーツカーを紹介致しましたが、今回の1000万円以上の車種の方が圧倒的に非日常感は味わえそうですよね。
よく「家が一軒買える値段だから車に使うのは勿体ない」等と言われますが、リセールを考えるとそこまでではないですし、そもそも好きなものを我慢して家のクオリティを高める必要ってあるのかなって思います。家族持ちでも楽しい車ライフを送り続けたいものですね♪