【2020年版】Katoji Joie Arc360° 評価と取付方法と口コミ

車関連グッズ
スポンサーリンク

ポルシェ911の日こと、9月11日に無事にかわいい第一子の女の子が産まれました!そこで、先月購入したISO FIXで回転式のチャイルドシートで安くて品質が良いで有名な「Katoji joie Arc360°(カトージ ジョイー アーク360°)」を使用してみたのでレビューと取り付け方について記事にしてみました。宜しければ参考にして下さい♪

スポンサーリンク

Arc360°にした理由

初めてチャイルドシートを購入しましたが、ISO FIXの方が絶対安全だし楽だろうと何となく分かりますし、ファミリーカーに乗る可能性が今後も確実にゼロなので、回転した方が天井の低い車でも扱いやすいだろうと考えたのと、このArc360°がその条件で圧倒的に安かったからという理由でこれに決めました!

ちなみに愛車が適合車種かどうかはKatojiのHPから簡単に調べる事ができます。
https://katoji.co.jp/user-carseat/index.html

また、これは自己責任でお願いしたいのですが、”※2012年7月以降の車両は取付可能”という表記がある場合でもモデルチェンジをしていない車種であればそれ以前のモデルでも取り付けが可能だと思います。例えば私のAMG C63は2008~2015年までのモデルの2009年式ですが、2011年のMC後でも後部座席の変更は特になかったため、上記の表記がありましたが問題なく使用できています。

Arc360°の最安値

私は2020年8月に\20,886でAmazonで購入しました。いくつか店舗も回りましたが、お店よりネットの方が安い印象でした!

Joie Arc360°(ISOFIX)の取り付け方

はじめに
思ってたより難しかったので、まずはKatojiが出している取付動画を確認する事をお勧めします!

①マウントをISOFIXの金属バーに装着する
車種にもよると思いますが、W204のC63の場合は、座席の背もたれの下の部分に指を突っ込んで持ち上げ、持ち上げたところに見える金属のバーにマウント(写真のJoieと書いてある黒いプラスチックパーツ)を差し込みます。マウントは鉤爪状(かぎづめ状)になっており、金属のバーに引っ掛ける感じで差し込みます。
【注意点】車種にもよると思いますが、背もたれを持ち上げながらマウントを設置するのはなかなか難しいです。背もたれを持ち上げるのにそこそこ力が必要ですし、明るいところでやらないとどこに引っ掛ければ良いのかわからず手探りになってしまいます。なので、可能であれば誰かに手伝ってもらうとだいぶ楽になるかと思います(持ち上げる役と差し込む役で分けるなど)。

②シートにカバーをしておく
シートが傷ついたり汚れたりする事を防ぐためにチャイルドシートを取り付ける座面にカバーを敷いておくのがオススメです。大きめのバスタオル等でも問題ないかと思いますが、おすすめはネオプレーン(ウェットスーツの素材)のシートカバーです。これについては後述します。

③足をマウントに装着
下記キャプチャ黄色丸部分のボタンを強く押しながらISOFIXに差し込む”足”を黄色矢印方向に引っ張り出します。足を出した後、足が引っ込まないように手で抑えながらマウントに差し込みます。
【注意点】マウントに差し込む際にうまくやらないと自動的に足が引っ込んでしまうのですが、両サイド同時に手で押さえながらマウントに差し込む事は物理的に不可能なので、これも片方のサイドを誰かに抑えててもらうと楽だと思います。

④地面につける足を延ばして地面とピッタリにして完成
これは猿でもできます!

シートカバーについて

上述の通り、チャイルドシートを取り付ける座面には何かしらのカバーをする事をおすすめします。理由はチャイルドシート自体が結構重いのでシートが間違いなく傷つくという事と、赤ちゃんを乗せるため汚れるリスクが高いからです。

おすすめはネオプレーン(ウェットスーツ素材)のシートカバーで、私は下記のものを使用しています(2年前にスノボ用で購入したので現在とデザインは異なります)。

この商品の良いところは下記の通りです。

①ズレないのに着脱が楽
ヘッドレストのところで引っかかるように作られているのでズレることがありません!

②汚れない
ウェットスーツの素材なので雨やジュースなどの汁物汚れにもめっぽう強いです!また、砂や埃も手でサッと払えば落ちます。タオルをシートカバーに代用した場合、一回汚しただけでもタオルを洗わない限り車内が嫌な臭いで充満しそうですが、これだと何かで拭き取るだけで毎回いちいち外して洗う必要もありません!

③軽くて丈夫
スノボに行く際に何回も使用しましたが、破れたり傷つく気配がいまのところありません!また、非常に軽いので持ち運びもしやすいです。

スポンサーリンク

Arc360°の評価と口コミ

コストパフォーマンスの高さがこの商品の最大の売りだと思います。他メーカーで探したら同程度の性能で倍の値段はします。ただ、特別良いところがあるようにも思えないというのが正直な感想です。悪いところは口コミにも何件か見たことがあるのですが、新生児には首の角度が明らかに立ち過ぎているというところと、全体的に小さめに作られていて、幅もきつそうな感じがするというところです(クッションを取っていけば広くなっていきますが、そうなると首の角度がより厳しくなる)。

デザイン:★★★☆☆
→可もなく不可もなくです。新生児から使えるタイプでカッコイイモデルなんて他メーカーでもないですけどね笑
使用感:★★★☆☆
→きつめに作られているからかシートベルトがとめにくいです。また、回転させる時に押すボタンの位置が悪く、ワンタッチで簡単♪という気分にはなれません笑
安全性:★★★★★
→ISOFIXですし、脆い感じもありません。合格点じゃないでしょうか。
コスパ:★★★★★
→毎日必ず使うのであれば倍の値段を出してもっと使用感の良いものを選んだりするのも悪くないと思いますが、とりあえず~3歳まではこれで我慢?して、3歳以降は3歳以降用のRECARO J3(1万5千円ぐらいです)に変えるなどした方が結果的に使い勝手もデザインも一番向上すると思いますし、それでも合計費用はこっちの方が安いです!

まとめ

拘りがなければこれ一択だと思います!

スポンサーリンク
車関連グッズ
スポンサーリンク
S.C.B.