【気になる車】6代目シボレー・カマロSS

自己紹介・近況報告
スポンサーリンク

気になる車シリーズ第三弾!
今回は6代目シボレー・カマロSS”について記事にしましたので良かったら読んで下さい♪

スポンサーリンク

なぜカマロSSか

カマロといえば現代のアメリカンマッスルの代表格です!
200万円で買えるおすすめ輸入中古車でも5代目カマロを紹介させて頂きましたが、最新モデルの6代目は日本では2017年~発売されています。

私がこの車を好きな理由、それは”日本で唯一正規ディーラーから購入できるアメリカンマッスル”だからです!
アメリカンマッスル仲間の”フォード・マスタング”も”ダッジ・チャレンジャー”もいつの間にか日本から撤退し、”シボレー・カマロ”だけに絞られました。シボレーだけに。

6代目カマロのグレードは、2L・直4ターボの”LTRS”及び”Convertible”、6.2L・V8の”SS”がありますが、もちろん注目は6.2L・V8のSSですよね!リセールは圧倒的に”LTRS”と”Convertible”の方が良いですけどね笑

本当にこうゆう楽しい車がどんどん少なくなっているような気がします・・・
なので応援の意味も込めて、今回の気になる車として紹介させて頂きました!

6代目カマロSSの走行性能

【6代目 カマロSSの諸元表】

排気量 6,153 cc エンジン OHV V8気筒NA
最高出力 453 ps/ 5700 rpm 駆動方式 FR
最高トルク 62.9 kgfm/4600 rpm 乗車人数/ ドア数 4名/ 2ドア
0 - 100 km/h 4.0 sec 全長/ 全幅/ 全高 4,785 mm/ 1,900 mm/ 1,345 mm

まさに”アメリカンマッスル”。力強さが滲み出ています。
また、その力強い性能とマッチした”American V8”の「ドロドロドロッ~というサウンドは最高に心地良いんですよね♪あと5代目より一回り小さくなっているのもポイントで、一気に普段使いしやすいサイズになりました!

中古相場

2017年発売なのでまだ車検整備付の車は存在しませんが、”2年落ち・1万キロ走行のもの”で500万円~購入できます!
ですが、”新古車”でも550万円ぐらいで売っているので、新古車で買うのが現時点ではお得かもしれません。上述の通り2年・1万キロでも500万円ぐらいなので、3年3万キロでも350万円ぐらいで買い取ってくれるのではないでしょうか。(予想ですが)

また、”他のアメリカンマッスルたちが手に入りにくい”という状況もありますので、リセールはかなり期待できると思います!

まとめ

今回も大排気量のモンスターカーの話題になってしまいました笑
でもやっぱりそうゆう車に魅力を感じてしまいます!

911やGTRほどの性能は必要なく、”比較的安価で爆速の車が欲しい!と思ったらカマロSSというのは非常に良いチョイスだと思います。

世間のBMW, Mercedes, Audiのイメージが高級車→大衆車に変わった今日この頃、
”シボレー カマロSS”かなりアリだと思います。

2019/3/31:更新!

カマロSS試乗してきましたので良かったらこちらの記事も読んでください♪
【2019年版】カマロSS 試乗レポート

スポンサーリンク
自己紹介・近況報告
スポンサーリンク
S.C.B.