【2019年版】カマロSS 試乗レポート

オススメ輸入車・試乗レポート
スポンサーリンク

シボレー葛西にて6代目カマロSSの2018年モデルを見に行ってきました!
エンジン、エクステリア、インテリア・後部座席の広さ等についてまとめてみましたので良かったら参考にして下さい♪

スポンサーリンク

カマロSSとは

日本で唯一正規ディーラーから購入できるアメリカンマッスルカーで、コルベットの6.2L・V8エンジンを積んだ化け物です。現在は6代目となりますが、初代カマロの発売は1967年なので、かなり昔から親しまれている車です。6代目はBMWのMやメルセデスのAMGと比べても遜色ない走行性能を備え、従来のアメ車のイメージを大きく覆しています。また、ダウンサイジングによって失われつつある”走るだけで自然と笑顔になれる大排気量エンジン”が健在なのも非常に大きな魅力です。

【諸元表】

排気量 6,153 cc エンジン OHV V8気筒NA
最高出力 453 ps/ 5700 rpm 駆動方式 FR
最高トルク 62.9 kgfm/4600 rpm 乗車人数/ ドア数 4名/ 2ドア
0 - 100 km/h 4.0 sec 全長/ 全幅/ 全高 4,785 mm/ 1,900 mm/ 1,345 mm

フロントデザイン

筋肉質で精悍な顔つきがめちゃめちゃカッコイイです♪
また、大きく開いたフロントグリルとボンネットダクトが凄いエンジンを積んでいる象徴となっています。

リアデザイン

SSは4本出しマフラーです!私は4本出しが一番好きなので最高のデザインです♪後ろから見ても凄いパワーを秘めている事が一目でわかります。

インテリア 運転席

従来のアメ車のイメージを覆し、普通にカッコイイです♪フロントガラスにも速度計が表示されたり、車内のライトを気分に合わせて24色の中から変更できたり、楽しい機能も満載です。また、シートヒーターやシートクーラー、ハンドルヒーターまで付いています。

ナビはスマホと連動できるようになっており、Google Mapをナビとして使用する事も可能です。全体的に直感的に操作でき、かなり操作しやすい印象です。また、エアコンの送風口を回す事で温度調節できるところも操作しやすいし面白いと思いました!

インテリア 後部座席

座り心地は悪くないですが、150cmの嫁が乗っても頭上にあまり余裕がなく、足元もヒールを履いているとかなり狭いとの事です。普段から4人乗りとして使用する事は厳しそうですが、子供を乗せるぐらいだったら全然使えそうかなーといったところです。

試乗 impression

今回新車のカマロSSの試乗車がなく、公道を走行する事はできませんでしたが、エンジンを吹かしてエンジン音を聞く事はできました!普段は2.9L・F6のポルシェ・ケイマンに乗っている私ですが、カマロSSのエンジン音はケイマンとは比べようもない爆音でした(笑)やっぱ楽しいエンジンは大排気量V8なのかなーと思い知らされてしまい、本当に欲しくなってしまいました。走行性能も様々な記事で絶賛されているので、試乗車が入り次第、絶対試乗に行きたいなと思いました!

 

[2019/5/3:更新] 新車のカマロSSの試乗車が入庫したとの連絡を頂き、先日試乗に行って参りました!
試乗車はこちらです♪

【フロント】

2019年モデルからシボレーのトレードマークである”ボウタイ”が空洞になっています。ここからも空気を取り込めるようにしてエンジンの冷却機能を向上させているそうです。エンブレムを変えちゃうなんて拘りがすごいですね♪また、個人的に黒のボディには空洞のデザインの方がマッチする気がするので、良いアップデートだと思いました!

【サイド】

相変わらずカッコイイのがサイド。デカくて筋肉質。さすがアメリカン・マッスル。

【リア】

テールランプが大きく変更になりました!歴代カマロに寄せたデザインになり、昔からのカマロファンならこっちの方が好みではないでしょうか!また、相変わらずリアスポイラーと4本出しのマフラーがやる気満々で良い感じです♪

【試乗インプレッション】

基本的に一番スポーティな味付けの”トラックモード”のフロアMTモードで試乗させて頂きました。まず改めて感じたのが音の凄さです。6.2L V8なんで当たり前かもしれませんが、まあ爆音。ブリッピングでバチバチ言います(笑)これはみんなやる気出ると思います。最高です。また、加速感も凄いです。まさにモンスターエンジンを積んだ車の加速といった感じで、「気付いたら100 km/h」という感じではなくて、「こりゃすぐ100 km/h行くわ」って感じでした。だからこそ楽しいんだと思います。あとギアも秀逸でした。普段PDK(DCT)に乗っているのでトルコン式ATはあまり期待していなかったのですが、変則もスムーズで「さすが10速AT」って思いました。ただ、10速もあると使い道に困ります(笑)

まとめ

最近BMW M2の試乗も行ってきましたが(記事はこちら)、個人的にはカマロSSの方が魅力的に感じました!実車を見ると本当にかっこよかったです♪

新車価格は約645万円(MC後は680万円)です。数千キロ走行の認定中古車だと約550万円で購入できます。この性能でこの値段って、超コスパ良いと思います♪しかもリセールはBMWやメルセデスの同レベルの車種に比べて圧倒的に良いですし、何でみんな買わないのか不思議に思ってしまうぐらいです笑

気になる車の一つなので、またそのうち情報更新する予定です!
以上、参考になれば幸いです♪