1000万円の中古車が購入される理由

車関連知識
スポンサーリンク

今回は、”新車で何でも買えるお金を払ってでも中古車を購入する理由”について記事にしました。宜しければ参考にしてください♪

スポンサーリンク

中古輸入車・外車のリセールについて

中古で買っても新車で買っても値段の差がほとんどなかったら絶対新車で買いますよね(笑)でも実際は、たった3年落ちになるだけで半額で購入でき、尚且つリセール率も新車で買うよりも格段と良くなる傾向があります!

■中古車の価値は以下のように下がっていきます(1年1万キロ走行と仮定)

新車購入
3年後
新車価格から50%ダウン
↓更に2年後
新車価格から70%ダウン
↓その後
1年毎に前年の20%ダウン(前年×0.8)

新車で買うと3年で価値が半額になってしまいます・・・。そして5年後には30%の価値になってしまいます・・・。しかし、その後はなぜかゆっくりと下落していきます・・・

もちろん、リセールの良し悪し及び走行距離の多い少ないでもかなり変わってきますが、ランボルギーニ・フェラーリ・ポルシェを除けばほぼこんな感じの値下がり方をします

新車価格2000万円の車を例として、上記に基づきグラフにすると以下のようになります。

2000万円の車も3年後には1000万円、5年後には600万円です。なので、新車で買うと3年で1000万円償却してしまいます・・・。年間333万円です。高すぎる・・・。

しかし、逆に3年落ち1000万円の時に購入し、2年後の車検のタイミングで売却した場合、600万円のリセールがつきますので、2000万円の車を実質年間200万円で乗る事ができます!(便宜上マージンは考慮しない)

ちなみに、1000万円の車を新車で購入して2年後に売却する場合も、同様に年間200万円程度必要なため、新車で1000万円の車を購入する資金があれば、3年落ち2000万円の車を購入できるという事になります!

まとめ

1000万円で2000万円の車が購入できるため、1000万円の中古車を買う人がいる!

ちなみに1000万円のおすすめ中古車はこちらの記事で紹介しております。宜しければ参考にして下さい♪

スポンサーリンク
車関連知識
スポンサーリンク
S.C.B.