ルノー・メガーヌRS まとめ&レビュー(メガーヌIII)

オススメ輸入車・試乗レポート
スポンサーリンク

ポルシェ好きの私ですが、この度、2018年式・走行距離200kmのルノー・メガーヌRS 273ファイナルエディション(メガーヌIII)の新古車をルノー正規ディーラーにて購入致しました。なので、今回はメガーヌIII RSについての性能や概要をまとめ、私なりのレビューを致しましたので宜しければ参考にして下さい!

スポンサーリンク

諸元表

排気量 2,000 cc エンジン DOHC 直列4気筒ターボ
最高出力 273 ps/ 5500 rpm 駆動方式 FF
最高トルク 36.8 kgfm/3000 rpm 乗車人数/ ドア数 5名/ 3ドア
0 - 100 km/h 5.9 sec 全長/ 全幅/ 全高 4,320 mm/ 1,850 mm/ 1,435 mm
タイヤ 235/ 40/ ZR18 ミシュラン・パイロットスポーツ
サスペンション F: ダブルアクシスストラット R: トレーリングアーム
ブレーキ F: ブレンボ製4ポッドキャリパー R: TRW製モノピストン
LSD ヘリカルLSD
ギア比 1: 3.08 2: 1.94 3: 1.39 4: 1.03 5: 0.82 6: 0.65 R: 3.74 F:4.19
スポンサーリンク

メガーヌIII RSについての概要

メガーヌの3世代目なのでメガーヌIIIと呼ばれる事が多いです。2008年〜2018年まで発売されていました。現在はメガーヌIVが新車で購入できます。”RS”はF1を手がけるルノー・スポールが本気で作ったレーシングカーであるという事を表しています。BMWの”M”やMercedesの”AMG”みたいなものです。ちなみにメガーヌIII RSのトランスミッションはMTのみという超ハード仕様です。逆にメガーヌIV RSは限定モデル以外はDCTのみで、かなりマイルドになってしまいました。

メガーヌIII RSは年式が上がるにつれて250ps→265ps→273psと若干エンジン出力がパワーアップされています。また、前期型と2014年以降の後期型ではフロントのデザインが大きく変更になりました。また、内装のデザインも前期型は黒+黄色ベースでしたが、後期型は黒+赤ベースに変更になりました。基本性能は上述の馬力アップ以外、ほとんど変更がなかったようです。

また、限定モデルを何度か発売していますが(トロフィーやパックスポールなど)、基本的な性能はほとんど同じで、ホイールやマフラーが軽量になったり、内装がアルカンターラになったり、各所パーツの色が異なっている等の変化でありました。ホイールやマフラーは後からでも変更可能ですが、限定モデルの方が値段的にはお得になっているようです。

前期のメガーヌIII RSのフロント

2014年にはメガーヌIII RSトロフィーRがニュルブルクリンクの当時のFF最速となる、初の8分以下となる”7:54”という驚異のタイムを記録しました(2008年および2011年に自身が樹立した記録を塗り替えた)。このタイムは値段が倍以上するBMW M2の"7:59"や、997ポルシェ911カレラSの"7:58"よりも速いという驚異の数字であり、まさにルノー・スポールが本気作ったという事が証明される結果となりました。

スポンサーリンク

メガーヌIII RS 273 ファイナルエディションのレビュー

◎良いところ

  • 走行性能

素晴らしいの一言です。走る・曲がる・止まるのバランスが非常に高いレベルで取られている感じがします。273psというパワーはスポーツカーとしては驚くような数字ではありませんが、どの速度域でも飛ぶように加速する素晴らしいエンジン・チューニングに加え、剛性の高さとLSDが相まって恐ろしいほど良く曲がるハンドリング、過剰性能とも言える巨大なブレンボキャリパーの優れたブレーキング力によって異次元の速さを産み出しています。高回転を維持しながら乗ると街乗りでも本当に面白いです。

  • デザイン

ジョンシリウスメタリックの特殊なイエローカラーはスーパーカーのような特別な魅力を感じます。また、各所に散りばめられた美しいエアロパーツやブレンボの大径レッドキャリパー、剥き出しのアルミペダルに無骨なシフトノブ、スポーツ感しか感じさせないRECAROシートなど、本物のレーシングカーである事がすぐに見て取れるところも非常にレース心躍るデザインにまとまっていて、素晴らしいデザインだと思います。

  • コスト・パフォーマンス

スポーツカーに対してコスト・パフォーマンスを気にするのはどうかしてますが、異様にお買い得な気がします。この性能で新車が300万円台って本当に驚きです。

  • ファーストカーで使える

スポーツカーとしては貴重なちゃんと使える後部座席を備えています。しかも5人乗りなので嫁+子供+両親などもいけます。MT車でしっかり使える後部座席がある車は本当に数少ないので貴重な存在と言えます。

スポンサーリンク

×悪いところ

  • ノーマルマフラー

素晴らしい走行性能に全く見合っていないマフラーです。軽量ではありますが、なんせ音が悪いです。エンジン始動音、3000rpm以下の走行音はコンパクトカーレベルの音量・音質です。スポーツモードにして4000rpmを超えてくるとアフターファイアーの”ボンッ”が聞こえたり、音量・音質も一気に向上して楽しいのですが、エンジン始動音がショボいと「これから走るぞ!」という時にテンションがかなり下がります。なので、アクラポビッチマフラー装着の限定モデル以外は交換推奨です。社外マフラーはSACLAMさん、キャロルさんのマフラーが人気みたいです。

  • 車好きにしかわからない

そもそも認知度が著しく低い気がします。知らない人が見たらマツダデミオと見た目もそう変わらないですし、勝手にメルセデスやBMW、Audiより下に見られたりする気がします。ステータスで車を選ぶ人にはおすすめできないかもしれません。

  • ドライブしにくい

これだけ書くと「なんだそれ?」と思われるかもしれませんが、まず2018年の車なのにカーナビがありません。オプションで付ける事はできますが、かなり大掛かりな手術が必要となります。また、ドリンクホルダーが非常に使いにくいです。シフトノブの後ろと前にあるのですが、どちらも異様に浅く、シフトチェンジする時にドリンクが手に当たって色々と危ないです。ただ、フッドレストの後ろ、車のちょうどど真ん中に1個あるドリンクホルダーは唯一ちゃんと使えるので、同乗者の顔色を伺いながら使う事は可能です。なので、諦めてドアポケットに横向きで置いてる人が多いようです。きめ細かい泡をどうぞ。また、ナビがない事の弊害で、バックカメラを取り付けないケースが多いと思います(バックカメラの映像を映すモニターがない)。それに加えてクーペならではの空力・曲線美を優先したボディ形状により、後ろがほぼ目視で見えない事、1,850mmという超ワイドなボディ、エンスト隣り合わせのMTシフトなので、駐車が恐ろしい程やりにくいです。つまり、初めての土地に行く場合は色々と覚悟が必要です。

スポンサーリンク

メガーヌIII RS 273 ファイナルエディションの購入価格

新車登録が2018年3月、走行距離は0.02万Kmで車両本体価格は369万円でした。

ちなみにオプションはETCセットアップ料の2700円のみで、税金・登録料等の諸経費が19.8万円でしたので、合計で390万円でした。

新車の車両本体価格は399万円なので、走行ほぼなし、1年落ちで30万円引きなら中々お買い得じゃないでしょうか。

また、余談ではありますが、下取りに出したポルシェ・ケイマンは今回250万円で買い取って頂けたのですが、そもそもケイマンの購入価格は正規ディーラーで諸経費等込みでちょうど300万円ぐらいでした。ケイマンは購入後、約1年1.2万キロ走行しましたが、なんと50万円しか償却しませんでした。2シーターの車をお探しの方は全力でおすすめできます。お買い得すぎです。

スポンサーリンク

メガーヌIII RSのリセール考察

中古車情報サイトに現在(2019年10月末現在)出ているメガーヌIII RSからリセールを割り出してみました。なお、値段が大きく異なる限定モデル等は計算に含めておりません。

年式 走行距離 車両本体価格
2018年 新古車 今回の購入価格(369万円)
2017年 1万キロ 約300~320万円
2016年 2万キロ 約270~300万円
2015年 3万キロ 約240~270万円
2014年 4万キロ 約210~240万円

売却時の値段はマージンを考慮して相場-50万円と仮定すると

経過 走行距離 償却
1年経過 1万キロ 約100~120万円
2年経過 2万キロ 約120~150万円
3年経過 3万キロ 約150~170万円
4年経過 4万キロ 約170~200万円

といった感じでしょうか。もちろんMTの需要と供給のバランスを考えるともっと高値安定の可能性もありますし、国の政策でガソリン車が損する立場になったらもう少し低値になるかもしれません。ただ、リセールの高さは欧州車の中では上位クラスに入ると思います。

スポンサーリンク

総評

メルセデスやBMWのような”一般人向けのステータス”を気にしなければ、間違いなく最もコストパフォーマンスの優れたハイパフォーマンス・レーシングカーである事は間違いないと思います。

メガーヌIVのMTもかなり電子的になってしまったと聞いているので、新古車で購入したい方は今のうちに購入を進める事をお勧めします!